WooMess

Just another WordPress site

乳がんの予防に生活習慣の見直しは不可欠!絶対に見落としてはならない事がある! 

乳がんにかかる女性が増加の一途。
中でも若い女性がかかってしまうケースが後を絶たない。
その乳がん、生活習慣を見直して改善することで予防できる、と言うことはよく言われていることだ。

乳がんにかかわらず現代はストレス社会ともいわれ、食事や運動などの生活習慣が予防に大きくかかわるのは誰でも理解できるかも知れない。

だがその生活習慣の中で、ある意味最も大切で、これだけは落としてはならない、とまで言えるものがあるかも知れない。

乳がんを心配する30代、20代女性が予防を考える上で、どんな生活習慣をあらためなくてはならないのか?
そして上にお伝えしたような、最も大切な事とは何だろうか?

【スポンサードリンク】

乳がんの予防に大切な生活習慣の見直しとしてぜひ挙げたいもの

今や乳がんは、女性がかかるがんの内、最も高い罹患率となっている。
そして上の通り、30代や20代の女性もかかるケースが増えてきているのだ。
だから今から予防を考えることは必要でありこそすれ、絶対ムダなどではない。

その乳がんにかかる原因、様々にいわれているけれど、予防のためにはやはり食生活も含めた生活習慣の見直しがよくいわれていることだ。

たとえば以下のようなものが乳がんの予防となる生活習慣として挙げられる。

・喫煙を避ける
・アルコールを控える
・野菜や果物、食物繊維を多く取り、赤肉や砂糖を減らす
・継続的な運動を心がける
・ストレスをためない

これらを目にしたり、乳がんをはじめ、他のがんや生活習慣病の予防として聞いたことのある女性は多いはずだ。

だが私は、こういう事柄の見直しも大切だが、私たち日本人にありがちな“落とし穴”の様になっているかも知れない習慣行為がある様に思う。

それをぜひ語ってみたい。
そして、自身で気がついたら心がけて頂きたいと考えているのだ。

睡眠不足が習慣化すると超危険!

それは他でもない、睡眠不足をなるだけ解消することだ。

睡眠というと何でもないこと感じる方も多いと思うが、睡眠による免疫力アップやデトックス効果、リラックスが非常に人間の体にとっては大切になる。
寝ることが病気を予防してくれているのだ。

第一に何日も睡眠を取らないでいれば本当に身体的に危険に陥る事が知られている。
血圧や血糖値、中性脂肪が急上昇し、細胞の修復も乱れてしまう。
乳がんなど、がんというのは細胞の異常により引き起こされるということを思い起こして頂きたい。
問診
そして上の様な健康悪化の末、動脈硬化が深刻になり、脳梗塞や脳卒中、心筋梗塞さえ起こりやすくなる。
要するに睡眠不足が習慣化して長く続くということは、こういう命にかかわるような体調悪化が「徐々に進行」している、ともとれるのではないだろうか?

若い女性や男性の芸能人や有名人が心筋梗塞にかかるケースも報告されているし、そして最近では小林麻央さんが乳がんにかかり、34歳で命を落としている。
睡眠不足から過労がとれず、またこうして病気の原因がどんどん蓄積してしまった結果、こういった方たちは災難に遭っているのかも知れない。

がんの原因もいろいろ言われているけれど、睡眠不足は元々日本人特有と言ってもよいような習慣で、事実日本人が取っている平均的な睡眠時間は世界の中でもダントツで短いらしい。

もちろん、たとえば徹夜を1日2日続けたくらいでは死ぬようなものではない。

だがわずかずつでも睡眠不足が徐々に溜まっていく、それを継続していったらどうだろうか。

恐ろしいのは、本人がそういう生活習慣に慣れてしまって、結局自分が睡眠不足だと気づかなくなってしまうことではないだろうか。
このあたり、睡眠不足の怖さから私が立てた予測になる。

けれど、でも女性の方だったら睡眠不足の朝、化粧ののりが悪かったり肌荒れになりやすいのはご存じのことと思う。

肌は単に美容のポイントだけではない。
体の内部の健康状態をしっかり体の表面へ伝えてくれてもいるのだ。
それをぜひ心に留めておいていただきたい。

【スポンサードリンク】

たっぷりな良質の睡眠が大切に

睡眠不足のリスクを語ってみたけれど、そういうわけで乳がんの予防、もちろん他のがんや病気の予防も含めて十分な睡眠というのは健康な生活にとても大切な習慣になる。

最も健康に良い睡眠は、次の3つの要件を満たすものだ。
・8時間前後、7時間~9時間
・決まった時間に寝て起きる
・夜は10時までに寝る

3番目の要件というのは、夜10時~夜中2時に成長ホルモン分泌が最高になるためであり、また暗い夜から明るい日中に移り変わる、その自然の変化に体が最も適合するためだ。

他にも細かなチエはあるけれど、しかしながら上の3つを毎日心がけるだけでもふつうの女性は大変ではないだろうか?

その時には
「大変だと感じるほど、自分の毎日の睡眠は不足したり劣化している」
と考えるべきなのかも知れない。

そして、そんな状態の生活習慣を改めようとすればなおさら大変になるので、細かなことは置いて、上の3つをとりあえず守るようにしていただきたい。

良質な睡眠は乳がんや他の病気の予防、美肌効果も

そして、そういう十分で良質な睡眠をとり続けるようになれば、次のように睡眠不足とは真逆、つまり素晴らしい健康効果が現れる。

・免疫力アップして、細菌や病原菌、ウィルスを撃退
・基礎代謝もアップして、美肌効果さえ得られる
・ストレスも解消、目が覚めた後もスッキリしてリラックス

要するに乳がんをはじめとする各種のがん、さらには風邪やウィルス感染、他の病気の予防効果もあるし、さらには肌トラブルも防ぐことが出来る。

このブログのライター主幹である後藤ゆかりさんも、寝不足と睡眠の大切さを下の記事でも語っている。

寝不足は太るモト!解消したいならぜひとも知っておくべき2つの心がけが!
睡眠

睡眠を優先する生活習慣を作ることが大切に

乳がんの予防というと、どうしても食生活とかストレスの蓄積などに目が行くかも知れない。
確かにそういう原因もあると言われているし、それらも上でざっと取り上げてみた。

だが、睡眠ほどそういう原因の一つとして無視されているものはないのではないだろうか?

私たちは働き盛りのアラサー、30代女性として、どうしても夜遅くに寝て睡眠時間を犠牲にしがちな毎日となってしまっている。

でもそういう生活習慣、長い目で見れば本当にリスクが大きいということがお分かりになるだろう。
それをご理解いただけたら、ぜひ実行し、寝ることで健康、そして美肌を手に入れていただきたい。

ゆうき まな

【スポンサードリンク】
Return Top