WooMess

Just another WordPress site

B型男性は一途ぶりがすばらしい!彼らのホンネとつきあい方を語ってみた!

B型男性というのはとかくマイナスイメージがつきまとう。
でも本質的には一途。真っ直ぐ。
そしてある女性を思い込んだらそれだけ、という性格をつい忘れがちになる。
そんなすばらしい性質がある。

そういうB型男性とつきあうには、ある意味そういう一途にあなたのことを想ってくれるようになる、という条件があるのだ。
だから一番相思相愛でほっこりできる可能性のあるのが実はこの血液型の男性、ということもいえるはず。

そんな男性を彼氏にもつことに興味のある女性に、私が実際会った彼らのホンネを話し、そしてどうやったらうまくつきあえるのかを語ってみたい。

【スポンサードリンク】

B型男性自身に聞いてみた!自己診断では「両極端」!

B型男性というのは、よく言えばロマンチック。
女性のレベルなど問題にしないくらいロマンチックで夢に一途なタイプが多い。

その反面、こだわりがち、気まぐれで飽きっぽく、細かいことは苦手、という両極端がある。
私の周囲にも年上、年下、そして実は高校生あたりの男子もいたりするけれど、横で見ていてなるほどそういう傾向もある。

B型男性たち複数の意見を、こちらから聞くともなく独り言のように彼らがしゃべっているのを聞いたこともあるが、そういう自分の性格というのは自分たちでもよくわかっている人もいればそうでない人もいるようだ。

でもどちらも一途になったらすごい。
というか、一見ぶっきらぼうそうだから余計にそういうイメージがある。

取っつきにくいけどフトコロに入れば天国?そういう彼らのホンネとは

私も物好きなタチなので、職場などで話をしたB型男性のマンウォッチングをかねてこういう彼らの話をピックアップしてみた。

「自分の性格?直情径行かなあ」

「いやー細かいこと言われたり言ったりするのって苦手。責められるのも嫌いなんだよね」

「俺は集団の中ではどうしても打ち解けない。趣味も特殊だしミソッカスになりやすい」

「最初つきあっていた頃はものすごい新鮮で彼女にも興味がわきまくったが、あるときからシュンと冷めた。そして気がついたらフラれていた」
私の勤めていた会社の男性。少しだけ上司も含む。
guy0
「好きな彼女いたけど、ちょっとしたことがきっかけで一気に冷めて完全終了した。普通の人と比べてどうかって?短気もあるけどね。でも自分なりにすごくナイーブなところがあって、それを逆なでされると我慢できないってのはある」
告白すると、これは私の友人の元彼。

そして私の高校時代の思い出だが、全然人と違うある趣味にこだわって、それで周囲と打ち解けない状態を続けていた男子もいた。

はっきり言うとその彼の興味はクラシック音楽。
その一途っぷりがすごかった。他の男子クラスメートがAKBなどに夢中なのにも全然目もくれず、ひたすらそういう重い曲ばかりを聞いていたようだ。

【スポンサードリンク】

B型男性は自分の気持ちに正直な行動をとる

B型男性ばかりがこういう性格ではないと想うし、事実私が上に上げたコメントの男性、実のところB型でない男性だっている。

だがこういう一途で純粋ともいえる男性、何となく惹かれてしまう女性もいるのではないだろうか。
何より彼らは表だってカタチ的に周囲と自分を会わせようという努力をあまりしない。
ということは、考えようによっては行動も含めて正直一徹。
いわば子供のような性質の塊がこういう種類の男性だといえるのではないだろうか。

よく言われるB型男性のデメリットとして浮気癖。
通りすがりの女性がちょっと美人なだけで目を遣り、興味を示すのは多くの男性の持つ性格だが、行動的なB型男性だとその気持ちをストレートに実行に移したりする。

それで二股をかけたり、本命や滑り止めみたいな女性を複数持っていたりすることだってあるわけだ。
想うにすべてのB型男性がこういう行動に出るわけではないし、逆に血液型で言えばほかの血液型の男性だっていくらでもこういうケースがある。

ただ、多くのB型男性がどうしても集団から「浮いた存在」に見えやすい。
それだけにどうしてもマイナーなイメージがあったりするので、要するに大勢から外れる分それだけ汚名を着てしまうのではないだろうか。

その証拠というか、私の職場でもそれ以外でも、こういう男性はすごく情熱的な部分があったりするし、いろいろなことにかなりのこだわりがある場合が多い。
guy

どうすればうまくつきあっていけるの?

そういうわけで、彼らのホンネと一緒に様々と考えてみた。

そこで一番究極の疑問を考えてみよう。
それが“彼らとうまくつきあっていく方法”になる。

個人的に意見として受け止めていただきたいのだが、私が考えるに、次の3つのポイントに絞られると言ってよい。

・ほめる
・縛らない
・叱らない

こういうタイプの男性は、自分なりのこだわりのあることが強く表に出てくるし、時にはそれをライフワークのようにしている場合もある。
表だってそれを見せなくとも、そういう場合もあるから要注意だ。

そして他人から責められたり指摘されたりするとものすごく傷つきやすく、その結果相手を恨む時にもすごく深刻になる。

なのでほめつつも叱ることをごくごく少なめにすること。
そして人と違う行動をとりやすいし、感情のムラ、つまり熱しやすく冷めやすい性格の人も多いので、あまり束縛的なことを言ったりしたりすることはやめておいた方がよい。

むしろこちらから相手のこだわることについては、ムリのない限り興味を示してあげたりするとよいだろう。

カップルや夫婦のカタチもいろいろある。
でもB型の彼氏や旦那を持つ女性は、つきあいづらさを通り越せば、それこそこの人のことを一番よく知っているのは私しかいない、という自信もできてくるにちがいない。

ゆうきM美

【スポンサードリンク】
Return Top