WooMess

Just another WordPress site

海老蔵 高級マンションラトゥール代官山に!いつの間にか新生活スタートな超手際!

市川海老蔵さんが、いつの間にか引っ越しを完遂していたという。

引っ越し先は高級マンションで、家賃が何と月170万円。
庶民では想像することすら畏れ多い。

その海老蔵さんの高級マンション、一説には代官山にあるラトゥール代官山とも噂されている。
他にも代々木上原などが候補に挙がっているが、いずれにせよ高級マンションということには変わりない。

でも考えて見れば、ブログの中でもそうだがなぜわざわざ引っ越しを公言する必要があったのだろうか?
これがちょっと謎だ。
多くの方も同じ気持ちではないだろうか?

【スポンサードリンク】

海老蔵の引っ越し先は高級マンションなどと言う情報でブログの受けを狙っていた?

市川海老蔵さんがメディアや一般の知らないうちにこうも手早く引っ越しを終えている理由は、やっぱり目黒区青葉台の自宅が“観光地化”してしまったことにうんざりしていたし、妻で重病の小林麻央さんの病気治療に思わしくない、というのがもちろんあったことだろう。

だが本当にそれが転居を考えた理由なら、むしろこういう風に引っ越しの様子や内見の時の画像をわざわざ流す必要は無かったはずだ。
むしろこっそりと内外に内緒でに引っ越し作業をすませ、知らない間に移り住んでしまった方が小林麻央さんや子供たちにとってはもっとよかったはずでなかっただろうか?

この疑問を解く鍵があるとすれば、やっぱりブログ収入を見込んでのことが理由として一つあるかも知れない。

あまりダークなことを海老蔵さん夫妻については考えたくは無いのだが、海老蔵さんもそうだし、妻の小林麻央さんもアメブロで巨額の収入を得ていることはすでに世間で暗黙の事実となっている。

一説には海老蔵さんのブログ月収が900万、麻央さんの収入は1000万とも言われ、税金を考慮せずに二人の合計を年収になおすと二人のブログ収入、これだけで2億2千800万ほどに達する。

引っ越し先は高級マンションで家賃が170万円など、言ってみれば取るに足らないほどの収入が副業として入ってくるのだ。
渋谷
ブログを運営して人気を得れば、それだけ閲覧者を増やすことが出来る。引っ越し先の情報など、おおっぴらにできない情報でも、それこそ小出しに、「適切に」流すことによって多くの収入を得ることだって出来るだろう。

実のところそういう情報操作を彼ら2人はやっている、ということなのかも知れない。
あくまでも善し悪しは別として推測でしかないが。

ただ、それでも市川海老蔵さん夫妻は、とりわけ彼の実父で先代の市川團十郎さんの代から受け継いだ19億とも20億円とも言われる借金が手つかずで残っているとも言われている。

こういうふうにブログ収入で多少は小康状態ではないか、と思いきや、なかなかそうでもないようなメディア情報。他にもある。
だから一概に“銭もうけに走っている”とも非難は言えないから複雑だ。

その理由は麻央さんの治療代。
現在麻央さんは、日本国内で未認可の治療法や薬剤を目視して病気治療を受けている。
普通のがん治療でもお金がかかるところ、米国など最先端の治療を受けていると言われ、当然だが相当な治療代がかかると言われている。

そのためにブログ収入の大半が消えていくとも言われているようだ。
この辺、ブログ収入の途方もなさを羨んでよいものか、あるいは妬んでも当然と言い切れるのか微妙と言えるだろう。
命には代えられない、というホンネが最優先になるからだ。

【スポンサードリンク】

なぜ引っ越し先は高級マンションだけでなく、ラトゥール代官山だと分かるのか

なお、海老蔵さんの引っ越し先は高級マンションだということは、内見の様子が彼のブログで伝えられていたことから分かっている。
もちろんメディアでも引っ越し先として、以前から情報を流していた。

そして確かに海老蔵さん本人の言うとおり、目黒区青葉台の自宅がメディアや一般の人たちの好奇の的となってしまっていた。

16年夏頃、入院先から自宅に戻った小林麻央さんが通院治療していたときには無数とも言えるようなマスコミ陣が自宅の前に陣取り、自宅玄関、その付近が大騒ぎだった。

そのため、近所からひんしゅくを買っていたし、マスコミがマスコミを呼んでいるような状態だった。
あの頃が一番すさまじかったようだ。

だから引っ越しをしようと海老蔵さんが考えるのもムリはないことだし、また、引っ越し先は高級マンション、つまり一戸建て住宅をやめてマスコミの大挙を防ぎやすい場所。
もっとセキュリティチェックの行き届いた住まいを熱望するのは当然とも言える。

実際、ラトゥール代官山には敷地内に70機もの防犯カメラが設置されていると言われ、徹底したセキュリティシステムを敷いている。
恵比寿
ただ、それでもなぜ海老蔵さんの引っ越し先のマンションが、代官山にあるラトゥール代官山だという噂が流れているのか?

その理由の一つには、麻央さんが二人の子供たちとこのラトゥール代官山のキッズルームで遊んでいた、そういう画像が以前からアップされていたことがある。

同じように麻央さんの姉・小林麻耶さんがやはり彼女の子供たちを連れてこのキッズルームで遊ばせていた、そういう目撃情報が流れていた、ということもある。

もちろんこれだけではラトゥール代官山が引っ越し先だという確証にはならないし、それに麻央さんが子供たちと遊んでいるところを画像でブログにアップしているのは16年9月のこと。
やや古すぎる情報なのだ。

ただ、このラトゥール代官山には他にも有名人として、歌手の福山雅治さん、福石一恵さん夫婦が住んでいるという情報もある。
また、目黒区青葉台の自宅と同じく海老蔵さんの実家とは至近距離にある。

確証はないわけだが、いずれにしてもおそらく彼のことだから、実家付近の高級マンションということになるにちがいない。

金でけっこう苦労している市川海老蔵?

ただ、引っ越し先は高級マンションとはいえ、こういう予想外の引っ越しと言い、親の代から背負った借金と言い、海老蔵さんも不思議と金持ちそうで実はそうでもないのかも知れない。

確かに住まいと言い、ブログ収入と言い、一般庶民の想像を絶するような収入を得ているのかも知れない。
けれど今までの彼の経緯を考えれば、それを上回るかのような不測の出費が恐ろしく多いのではないだろうか?

なんとなく金に追われて生きている人、というのが私のもつ彼の印象になる。

でも、そういういわば“世渡りの不得手な人”というのがまたよい意味で海老蔵さんの木訥さの表れなのかも知れない。
麻央さんがそういう彼の妻になることを決意したのは、そういう彼の魅力にゾッコンだったからではないだろうか?

高橋国大(くにひろ)

《追記》
その後、代々木神園町の「グロブナープレイス神園町」が引っ越し先ではないか、とう説が急浮上している。

その理由は小林麻央さんや海老蔵さんのブログの中で、「グロブナープレイス神園町」の近くの代々木公園で彼らの2人の子供たちが遊ぶ画像、バルコニーの画像がこの物件のものと一致することが多くの人たちから報告されているためだ。

いずれが正しいのか、公表もないから何とも言えないけれど、麻央さんの容態が改善することを願いたい。

【スポンサードリンク】
Return Top