WooMess

Just another WordPress site

同棲解消でその後は喪失感たっぷり過ぎ?でも意外な可能性が期待出来るかも!

同棲解消はよくあることだ。

でも、その後にすんなりと新しい恋に進めず、辛い喪失感に悩んでしまうこともある。

同棲解消は確かに一つの失敗かも知れない。
だから気持ちが沈むのもムリはない。

でも、その後の喪失感次第では、意外な展開が待っていることもある。
中には同棲解消してその後に喪失感に悩まされてしまう結果、思わぬ棚ぼたみたいなことだって期待できるのだ。

どういうことなのか、お伝えしてみよう。

【スポンサードリンク】

同棲解消はある意味マスト?その後の喪失感を脱出して復縁も!

同棲解消は確かに多い。
実際、同棲カップルの8割が別れてしまうと言われるくらいだから、そうなるのは避けられないかも知れない。

でも一緒に住むくらい熱愛していた位だから、別れたらその後の喪失感はすごく辛いはずだ。

その同棲解消する理由は、大きく分けて2つある。

・恋愛の時との考え方を切り替えられなかった。
・毎日一緒の生活で、お互いイヤな部分に幻滅したり冷めてしまった。

別れたその後は人それぞれになる。
やっとスッキリしたと語る女性もいるし、逆に喪失感に苦しむ人もいる。
悩み
ところが中にはある理由で同棲解消による喪失感が深刻になり、その後復縁する人もいたりする。

某サイトの統計によると、同棲解消したものの、その後復縁した経験のある女性というのは15.5%にも上るという。
決して軽く見てはいけない数字だ。
(参考 https://woman.mynavi.jp/article/170228-51/3/)

でも、復縁しないままよりはずっと良い場合もあるはずだ。

そうなるための要件とは何だろうか?
一番大事なのはそこのはずだ。
次に3つほどお伝えしてみたい。

(その1)別れてはじめてお互いの大切さに気づく

一緒に住んでいると、お互いのイヤなところばかりが気になって、それが気持ち中で増幅する。
自分の自由な時間もなくなり、かえってそれで逆に喪失感がつのる時も多い。

その結果、同棲解消の直前ともなるとときめきもなくなって冷めてしまい、かえって嫌悪感ばかりつのる。
もちろん好きな気持ちもすっかりきれいになくなっている。

けれどもその後。
いったんきれいに別れて見ると、今度はお互いの良いところばかりが思い浮かんでくることがある。
こういうときには喪失感がもの凄く大きい。

「喧嘩するほど仲が良い」
というけれど、一面真理がある。

特に感情がぶつかりやすいカップルだと、
「アイツの顔なんかもう見たくない」
「毎日イヤな思い出うんざりする」
となりやすい。

けれど、それはある意味心が通い合いやすいからこその現象でもある。
つまり、けっこう気の合う二人な場合が少なくない。

悪態をつき合っても、お互いになくてはならない相手かどうかは別なことだってある。
そしてその後、 喪失感や心の空虚さをたっぷり味わって、お互いの大切さに気づくのだ。

【スポンサードリンク】

(その2)瞬間湯沸かし器タイプの人は、すぐにさみしくなりやすい?

熱しやすく冷めやすい、というか、同棲解消する人の中には彼氏と喧嘩になって、そのまま同棲中の住まいから夜逃げのようにして姿を消す女性もいたりする。

でもその後、怒りが冷めて頭が冷えてくると、なんだか空しい。
感情的に揺れ動きやすい人はとりわけ今度は逆の気持ちの振り幅、つまり喪失感の方へと傾いてしまったりするはずだ。

同棲解消間でしたのは単なる売り言葉に買い言葉、それに近いような時の勢いで言って行動してしまったようなモノだ。

それで実際にいざ別れてしまったりすると、思いっきりその後の喪失感で苦しむ因果応報。

さみしさに耐えかね、私の知人にもいたけれど、自分では上手い口の利き方が出来ない女性がいて、友人を間に立てて仲直りを別れた彼氏に申し込んだ、というケースがあった。

見ているとこのタイプの女性は、なかなか自分の気持ちを素直に付き合っている彼氏に上手く行ったりするのが苦手な人が多いようだ。

それでいて感情が豊かで、気持ちの振れ幅が大きいことが多い。
だから別れると、その後の喪失感、彼氏を失った悲しみも一段と大きい。

結局そうやって「爆発」しやすいのかも知れない。

(その3)他の男性と付き合ってみて、元彼の「素晴らしさ」に気づく

同棲解消して別れた元彼の良さ、というのはただ離れていることだけで気づくわけではない。

同棲解消後、新しい彼氏が出来ると、同棲していた元彼と否応なく自分の中で比べてしまうことになる。

その結果、新しい彼氏を通じて、間接的に元彼の素晴らしさを切実に知る女性も多い。

そんなときには、当然に元彼との復縁も可能性が広がってくるはずだ。
ハート
確かに同棲すると、恋愛中ではわからなかった彼氏の本音の部分とか、見たくない、知りたくなかったところまで目に入る。

そうなれば当然誰もが幻滅して嫌気がさすことになる。

けれど、よくよく考えれば、他の男性だって大なり小なりそういうアラは持っているワケではないだろうか。

となると、そういう彼氏のところに気づいた時、いったんは毛嫌いしても良いからまた好きな気持ちが復活すれば良いはずだ。

そのためには、同棲解消したその後、彼氏の素晴らしさをあらためて実感できるかどうか?
それにかかっているのではないだろうか?

まとめ−うわべと本音の付き合いへのステップアップについて行けるかがカギ

恋愛中はうわべの付き合い。
お互い見せたくない、知られたくない部分は隠し合って、良いところだけを出そうとする。

けれども同棲は本音の付き合い。
夫婦と同じく一緒に寝起きして、毎日顔を合わすことになる。
いわば恋愛よりもお互いの関係をもう一つステップアップしていくようなモノだ。

同棲解消してしまう原因はいろいろある。

お互い嫌われないようにしていた恋愛中とは異なり、同棲だとそんな気配りは飛んで行く。
そして本音同士のぶつかり合いになる。

その中で、お互いを大切に思い合う気持ちがあるかどうかがカギではないだろうか?

それが間じれられたなら、同棲解消してもその後に復縁するモチベーションになり得る喪失感が芽生えるに違いない。

一人の大人の女性として、相手の男性をすべて受け入れる気持ちをもつこと。
そのようなステップアップをぜひ目指していただきたい。

ゆうき まな

【スポンサードリンク】
Return Top