WooMess

Just another WordPress site

B型男子の好きなタイプは「お姉さん」のような人?言われてみれば思い当たる数々!

自由奔放のB型男子が、好きなタイプの女性をあげるとすれば年上とか「お姉さん」のような感じの女性が一つの好みだと言われている。

年上の女性と年下の男性がカップルになるケースはこの頃確かに多い。
けれど、B型男子の場合にはとりわけこの「お姉さん」、あるいは「母親」のような役割の女性が好きなタイプというか、しっくりかみ合うタイプになるかも知れない。

不思議だがなぜそんなことが言えるのか?
でも、いろいろ言われやすいB型男子だけれど、お姉さんとか年上の女性に魅力を求めてくることが多いというのならば、好きなタイプになりやすい年齢として私たちアラサーや30代女性にもすごく朗報になるかも知れない。

【スポンサードリンク】

自由気ままな自分を優しく包み込む女性こそが好きなタイプに

B型男子と一口に言っても、いろいろなタイプ分かれるし、お姉さんや年上女性がすぐに好みの対象になるとも言いがたいかも知れない。
肉食系から草食系までいるし、B型男子の様な自由奔放な思考や行動を好む男性医が一概に全て肉食系、女性に貪欲だというわけでもない場合もあるからだ。

ただ、B型男子に基本的なところ、つまり束縛を嫌って自分の気持ちや好み、気分をストレートに出しながら、その通りに動き回るところでは同じなはずなのだ。

だから好きなタイプとすれば、そういう彼にちゃんと向き合い続けてくれるような人がいちばん適している。
そういうことは確かに言えるだろう。

そうなるとそういう彼本人に言わせてみれば「好きなタイプ」ではない場合もあるかも知れない。

けれども、カップルとして“お似合い”とか“最適なお相手”として、そういうお姉さんタイプ、年上の女性は確かに当てはまるはずだ。

好きなタイプに年上女性が当てはまりやすい理由

ところで、なぜそういう「お姉さん」の様な年上女性をB型男子は好きなタイプにあげるのだろうか?

第一年下の女性に特に魅力を感じたり、普通に好むのは、男性の本能的な欲求かも知れない。
それをくつがえすかのようにして、なぜ年上の女性を好きなタイプだというのだろうか?

いくつか理由があるけれど、主だったところを列挙してみると次のようになる。
中には指摘されれば思い当たる女性も多いのではないだろうか。

1.男性が年下だと、ケンカになってもお互いにムキになってしまうのを避けられる。

とくにB型男子というのは感情モロの時も多いし、相手が普通のカップル、つまり自分よりも年齢が下の女性と仲違いすると、自分が年上だというメンツ丸つぶれも手伝ってすさまじいものになりやすい。
不仲なカップル
その点相手が年上の女性だと、 年齢差で自分自身が「下」ということを体で分かっているところがある。

もちろんこれは男性だけではないけれど、男性の場合は女性よりもそれが顕著になるようだ。
B型男子はとりわけ理論が隠れて感情が先走りするためか、そういう時には逆に上から目線を感じて萎縮してしまう。
年上の女性に対してはそんな風におとなしいようだ。

好きなタイプ、というよりは「弱い」、「頭が上がらないタイプ」と言うべきだろうか。

2.「お姉さん」タイプの年上女性の方が打ち明け話しやすく、フォローも上手。

B型男子と付き合ったとき、何が困るかと言えば、彼の感情や好み、行動について行けないことが多いと言うことだ。

自分自身の直感で行動しやすいし、また気分的な起伏によってすぐに意気消沈したりもしやすい。
かといってちょっとこちらがきつい言葉を投げかけるととたんに「青菜に塩」となる。

年下の女性にはそういう彼氏をカバーしきれないことも多いはずだ。

【スポンサードリンク】

 

その点年上の女性というのは一間(いっけん)離れてそういう彼氏を冷静に観察してくれるし、その分正しく評価して批判もする。
彼の気持ちに合わせて、適切に語りかける心の余裕だってあるだろう。

それでいて、たとえ欠点を指摘するときも言葉を荒げることなく、それこそ姉や母親が諭してくれるように語りかけてくれることだって出来る。
年上女性というのは、そういう気持ちの余裕がある、と言うことをB型男性はおそらく本能的に感じ取っている可能性があるはずだ。

だからこそそういう難しい彼にとって好きなタイプになれると言えるのだろう。

本当にお姉さん女房になれるかどうかは貴方次第?

B型男子の性格を指して、よく言われることがある。
あらためて三つ指摘してみたいけれど、

  • 浮気に走りやすい、
  • むら気がある、
  • 自由奔放

だということ。

これらのどれをとっても彼氏とするには否定的な見方しか浮かんでこない女性も多いはずだ。
特に浮気性になりやすいとか言うのは女性にとって一番の気がかりになだろう。

だがそういうB型男子を仕事の場でよく見ていた1人として言うけれど、必ずしも浮気に走るのはB型ばかりではない。
O型だって、A型の男性だって好きな女性が出来たら女房子供にお構いなしに手を出すことだってあったりする。

だからそういう風に思いがちな方には特に言い置きたいのだけれど、自身の持つ固定観念を一度洗い落としてみた方が良いだろう。

ただ、実際にそういう風に、年上の女性がB型男子と付き合う際にはいろいろと心配も上がってくるはずだ。

その大きな一つは、何と言っても「お姉さん」だということ。
要するに年上と言う事実だ。
お姉ちゃん
お互いの年齢がどういうものかはそれこそケースバイケースだが、女性の方が年上となると、私たち30代女性を例にとればそれだけ妊娠出産のリスクも上がる。
同時に将来の子供の数までも普通のカップルよりもデリケートな問題になってくる。

彼氏の方では気を遣ってくれて、そういう心配は何でもないから、などと伝えてくれる男性も多いかも知れない。

だがB型男子というのは何度も言うけれどむら気が身上になる。
感情の起伏も豊かだから、そういう気持ちの谷にいるようなとき、としうえ女性の彼女に対してそういう点での不満が現れないとも限らないだろう。

これはこれであくまでも女性の方でしっかり者の「お姉さん」が上手く対処していかなくてはならない問題でもあるにちがいない。

でもこうして、年上の女性を好きなタイプとしやすいB型男子とのメリットを考えてみた場合、考えようによっては普通のカップルよりも上手く行きやすい、そう思えてくるのではないだろうか?

要は将来の見据え方。
B型男子のお株ではないけれど、こちらの主張もきちんとすること。
お互いの欠点を補い合って、かばうべきところをかばいながら互いに成長していけるような二人になれば最高ではないだろうか。

好きなタイプとして「お姉さん」のような年上の女性がマッチングするという点、B型男子という先入観を逆転できる、すごく買いな選択肢にちがいない。

ゆうき まな

【スポンサードリンク】
Return Top