WooMess

Just another WordPress site

藤吉久美子の子供と学校が心配に?母親のことを知ってしまう息子に同情の声も!

女優の藤吉久美子さんがあるプロデューサーとの関係に疑惑が持たれている。
その藤吉久美子さんの子供は一人息子で、今学校は高校に通っている。
すでに物心ついた子供さんでもある。

学校の方でもその子供の母親、藤吉久美子さんのことについて相当にショックが広がっているのはまちがいない。

何しろ母親の藤吉久美子さんが謝罪会見であれだけ自分のした行為について謝罪と号泣を繰り返し、ショッキングな様子を見せていた。
学校の関係者や同級生が知らないわけはない。

でも、今回の不倫疑惑ははっきり言って突然すぎる事だった。
それだけに子供にとっても衝撃が強いだろう。
夫、太川陽介さんとともにこの先親子三人がどうなるのか?

【スポンサードリンク】

子供は高齢出産!子供の学校は立教高校?

藤吉久美子さんは今回開かれた不倫疑惑の謝罪会見で、夫・太川陽介さんと、 一人息子の子供についても語っている部分があった。

藤吉久美子さんの息子がどこの学校に通っているかついてははっきりした情報がないけれど、以前に立教中学2年になる息子が野球部に所属していることがテレビに出ていた。
今、子供は高校生になっている。
立教は中高一貫校だから、エスカレーター式に立教高校に進学している、というのが普通に考えられるだろう。

一人息子の弘喜君は、彼女が39の時に生んでいる。
藤吉久美子さんは今の旦那・太川陽介さんと95年に共演がきっかけで結婚し、その6年後、弘喜君を生んでいるが、39歳で出産と言えば当時まだまだレアケースの高齢出産だった。

しかも産んだ子供の世話は夫・太川陽介さんに大概任せてしまうほどに忙しい女優活動が続いていたようだ。

出産3ヶ月後で 藤吉久美子さんが出張ロケ(「はなまるカフェ」?)に行ってしまい、太川陽介さんは 乳飲み子の子供の世話に一人で相当大変な思いをしたらしい。
バラ

藤吉久美子はバツイチ!再婚も共演がきっかけに

藤吉久美子さんは、元々88年に歌舞伎役者の坂東正之助さんと共演がきっかけで結婚した。

でもいわゆる「梨園の妻」という歌舞伎の世界になじめなかったようで、5年後の92年に離婚。
子供は出来なかったようだ。

その3年後、同じく共演がきっかけで太川陽介さんと知り合いプロボーズされて95年に再婚している。

興味を引くのは、2度の結婚ともテレビ番組の共演がきっかけで結婚していると言うこと。

初婚の坂東正之助さんとはNHK「よーいドン」(82年)で、再婚の太川陽介さんとは同じくNHK「大阪で生まれた女やさかい」(94年)で共演していた。

太川陽介さんは自分が野球をしていたこともあって、一人息子の子供を野球の道に進ませようとがんばったらしい。
学校でも野球部のユニフォームで活躍する弘喜君の様子がテレビでも見られていた。

再婚で本当に幸せを見つけた(?)藤吉久美子

でもついつい比較してしまうのだが、子供がこうして高校の学校まで通うまでの間、藤吉久美子さんも太川陽介さんと今まで何の「出来事」も無く過ごしてきた。

それどころか“おしどり夫婦”といわれるほどに仲睦まじい様子が沢山メディアによって伝えられていたりしている。

それを考えれば、 藤吉久美子さんにとって初婚よりも再婚の時の方がすごく幸せに過ごしてきていた。
そういう印象は確かに濃い。

子供のことも、少なくとも学校にあがるまではかなり旦那・太川陽介さんにおんぶに抱っこな状態が続いていたに違いない。

けれどもある意味そうやって安心して家のことを任せられるのだから、彼の世話好きも藤吉久美子さんにとっては本当によかったのだろう。

逆に坂東正之助さんの妻のままだったら、三田寛子さんの様に相当な苦労を背負い、気の休まる暇もなく、ましてや女優業に浸かっているヒマなどなかったかも知れない。

なぜ今回の“出来事”になったのか

けれども主婦として自分自身を考えてみれば、一つには確かに子供の世話を任せっきりになってしまったこと、そして自分自身はバツイチだったという後ろめたさがあったのかも知れない。

今回の出来事がどこかに原因があるとすれば、やっぱりそこに行き着くのではないだろうか?

それが何らかの気持ちの上でどこかに割り切れないところがあったかも知れない。
プロデューサーとの関係の疑惑騒動になってしまったのは、それが悪い形で現れてしまった可能性もあるだろう。

会見で涙ながらに語った彼女のコメントが、嘘とまでは言えないけれど、真実は本人たちしか知らないかも知れない。

【スポンサードリンク】

子供は学校で相当気を使われることに?

学校のほうで、今子供である弘喜君がどういう事になっているのか?
ちょっと気がかりになる。

考えてみれば藤吉久美子さんと太川陽介さんは度々夫婦仲のよいことがメデイアやテレビでも紹介されているが、子供のこと、学校の事については余り伝わっては来ないようだ。

でも学校の方ではそれなりに今回のことで気を遣うことだってあるに違いない。
息子、弘喜君は野球部のようだが、野球というのはすごくデリケートなスポーツでもある。
とりわけピッチャーなどになるとメンタルな影響が大きく響くはずだ。

その息子のことを今回のことで 藤吉久美子さんはどれだけ頭に置いているのだろうか?
あくまでも家庭の内情のことなので踏み込んだことは言えないが。

バツイチの妻を迎えるのは度量もいる?

会見の中で、旦那の太川陽介さんさんに対しても
「こんな妻で申し訳ありませんでした」
と語り、また息子に対しても
「こんなママでごめんね」
と、涙ながらに謝っている。

そして記者たちに突っ込みを入れられたとおり、相手のプロデューサーへの家族にたいしても、真相はどうあれ大きな波紋を呼んでしまったことになる。
メーキャップ
彼女の涙は信じたいけれど、このあたりは本当に旦那・太川陽介さんの采配一つだろう。

今回太川陽介さんも妻・藤吉久美子さんの件についてインタビューに答えていたが、あの楽天ぶり、そして笑顔に妻の彼女は救われているのではないだろうか?

だから確かに同じ女性として、彼女の軽率さは同情はできないのだけれど、逆に太川陽介さんが見せてくれたあの笑顔、そして
「妻だから(彼女を)信じる」
という言葉には誰でも救われた思いがするのではないだろうか?

そして多分だけれど、学校での対応はどうあれ、彼の子供ということで同じようにおおらかな気性を弘喜君も持っている、と信じたい。

国ノ木はるな

【スポンサードリンク】
Return Top