WooMess

Just another WordPress site

同棲がうまくいかない兆候はする前からある?行動する前に3つのことを確かめよう!

同棲はうまくいかないとよく言われる。
でも、同棲から結婚出来たカップルだって実際多い。

何が違うのか、実は同棲しようとする前から失敗、破局する兆候が見られることがある。

同棲がうまくいかない兆候というのは何なのか?
確かに実生活に入るようなものだから、今までの恋愛とは違ってうまくいかない理由などいくらでも出て来るだろう。

そういった兆候があるというのならぜひ知っておいて行きたいものだ。

【スポンサードリンク】

同棲する前から分かる!うまくいかない兆候とはこんなもの

同棲は結婚生活の前のお試し、準備段階という意味で多くのカップルがしていると言って良い。
でも、結局うまくいかない兆候はある意味セットでくっついてくるようだ。

ざっとその兆候というのを3つあげてみよう。

1.無計画に同棲を始めてしまった。
同棲は結婚の前提と言いながら、いつまでに結婚するのか、の準備に必要となる 貯金の算段などをしないまますることは最もリスキーだ。

特に男性の場合、結婚生活よりも同棲生活の方が身軽、気楽で良いので、よけい安住してしまう。

そうこうするうちに初期の情熱も冷めていき、ズルズルと長引く中で互いの愛情も冷めてきてしまう。
それで結局一方または両方が外に好きな異性を作ったりして自然消滅する、というのが一つのうまくいかないパターンだ。
同棲
2.お金のことで二人の間にはっきりした取り決めがない、またはいびつになっていた。
これもかなり大きな兆候だ。

同棲は実生活。
いくらでもうまくいかない、こんなはずじゃなかった、みたいに思う事がいくらでも出て来る。
中でも必ず金銭の問題は刻一刻と身にしみて感じるようになる。

例えば家賃の分担や食費の工面など、どちらがどれだけ負担するかを事細かく事前に決めておいた方が無難だ。

お金でこじれてしまうと、感情の問題よりはるかに大きくこじれる事だってある。
一時的な気持ちの揺らぎなどでは済まされず、生活を営んでいる限り、必ず追いかけてくるからだ。

3.相手に高望みをしすぎていた。
恋愛している間は、お互い良いところばかりを見せようとするし、またお互いにそういう魅力的な部分しか見ようとしないものだ。

その過程で、結局相手のことを等身大以上に感じてしまい、それこそ場合によっては自分の希望が100%かなっているからこの人と一緒に住む、などといやになるところを一切カットした“理想の相手”と思い込んでしまうことが多い。

特にアラサーや30代の女性でも最近はなまじ恋愛経験が乏しい人が増えているだけに、そういう想いに駆られるようだ。

でも、当然ながら現実の彼氏というのはいろいろな意味で欠陥だらけでもある。
そして同棲することで、むしろ良い面よりもそういう短所、欠陥がよけいにどぎつく分かってしまうのだ。

高望みしすぎた、というよりも相手を知らなさすぎた、という方が正しいかも知れないが、とにかくそういう等身大の彼氏に今までのロマンチックな幻想、そして同棲への憧れが一気に冷めてしまう。

大体こうなる。
だが、こういうふうにうまくいかない兆候を見てみると、自分たちだってすごく簡単にはまりやすい落とし穴と言えるのではないだろうか?

なまじ相手を好きでどうしようもない感情のまま、勢いで同棲してしまったり、無計画、相手を知らないままに始めてしまうと本当に辛い結末が待っていることが多くなる。

なまじ結婚生活のように縛りがないので、お互いイヤなところがちょっとあっただけでも別れ話に発展してしまうのだ。

確かにある意味そういう自由が許されているのが同棲だとも言えるかも知れない。
けれどもそこにはうまくいかない兆候自体が背中合わせになっている。
その厳しさを絶対に最初に知っておくべきではないだろうか?

【スポンサードリンク】

イヤなことは共同して片付ける

そして、それを知った後の話として、失敗を防ぐには何をすれば良いか?

当然ながら、上のうまくいかない兆候の芽を事前に摘み取ること。
ごく簡単に言えば、上の様な同棲がうまくいかない兆候とは真逆の行動をすれば良い、ということになる。

そこで一つのポイントをお伝えすると、こういううまくいかない兆候があるのに気づいたら、早めに二人でしっかり認識して、そして解決していくことだ。

こういう事柄に共通しているのは、目をそむけたくなるようなイヤな事、後回しにして、今の時点ではまだ夢見心地でいたい、そういう欲求に駆られるようなことのはずだ。

決して後回しにすべきではない。
一緒に住み始めた後、その最中に考えても良いかな、などと思っていると意外とそのヒマはないはずだ。

同棲は実生活だから、二人とも忙しくもあるし余裕を持てなくなることが多い。
そういう生活に入る前に、きっちり考えるべき事は考えておくのがベターだ。
料理

男性は同棲に安住しやすい?振り切って早めに結婚に結びつける努力を

もう一つ、一緒に住んだ後結婚に上手く行き着く方法がある。

それは早めに結婚に行き着く計画、予定を鮮明に打ち出しておくことだ。
良く言われる理想的な同棲期間の長さは半年〜1年くらいと言われている。
この間に入籍し、相手の彼氏を自分の両親に“結婚相手”として紹介するのも一つの方法になる。

両親に報告までさせることで、結婚への決意も本腰になるし、何より結婚よりも同棲の方を好む男性に従ってズルズルダラダラ付き合わされると、上の様に破局したりする危険が増すことも十分考えられる。

そういう男性の隠れた願望を彼の思い通りにさせてしまうこと自体、うまくいかない 兆候の現れでもある。
そういうリスクを消す必要がある。

こうお伝えすると、もの凄い冷ややかなアクションに見えるかも知れないが、ソレが現実の正しい対応でもある。
これをぜひ理解しておいていただきたい。

そんなわけで、一時の気持ちや彼氏への甘えに惑わされる事をまず卒業する必要がありそうだ。
同時に自分自身の気持ちを確かめることも大切になるだろう。
本当の幸せのために、どうかしっかりと現実を見据えていただきたい。

国ノ木はるな

【スポンサードリンク】
Return Top