WooMess

Just another WordPress site

睡眠で肌がきれいになる!気をつけないと見過ごしてしまう、とても大事なこと!

肌がきれいになりたいと願っているのに、睡眠をきちんととらない人が多い。
そんなふうに嘆くことができるほど睡眠というのは大切だということをご存知だろうか?

肌がきれいな人は多いけれど、その中でもうわべの化粧だけではなく、いわば体の内側から本当に肌がきれいになれる、それが睡眠の本当の効果になる。
それをぜひお伝えしてみたい。

【スポンサードリンク】

化粧や食事よりも肌がきれいになれる睡眠の不思議

本当に肌がきれいな人とは、様々に工夫や努力をしているものだけれど、睡眠をゼッタイ疎かにはしていないはずなのだ。

単に夜寝て朝起きるだけの行為だが、そこには肌がきれいになれるのももっとも、という要素がギッチリ詰まっている。

まず毎日深く十分な、そして正しい睡眠を取っていればストレスも解消し、免疫力や基礎代謝も最高に発揮できる。
肌がきれいになるのはこのためだし、またがんや動脈硬化も予防できたりするのだ。

それから、信じるかどうかはご自由だけれど、人間は肉体だけの存在ではなく、霊的な存在でもある。

これは江原啓之さんも語っていたと思うけれど、眠っている時は魂がこの世からあの世へと戻り、様々に体験をして霊的な栄養をも補給していると言われている。

いくら美肌になれるはずの食事を続けていたりしても、けっこう寝ることを疎かにしている女性は多い。
そういう食事による栄養分を効率よく体内に還元し、健康とともに肌がきれいにしてくれるのは、最終的にも十分な睡眠のお陰のはずなのだ。

よくお肌のゴールデンタイムとか言われる午後10時から午前2時は、私たちが普段生活する上で自然に出来上がる体内時計によって成長ホルモンの分泌がマックスになる。

夜更かしをしたりしてこの時間を起きていたり、また寝不足が続くなどして免疫力や基礎代謝が低下することで肌荒れになったり、朝の化粧のノリが悪くなるのはご存知かもしれない。

けれど、そういうわけでいろいろと一人ひとりの事情や仕事の都合はあるかもしれないけれど、それでもぜひがんばって睡眠時間の確保は行うべきなのだ。
睡眠

思うような美容の効果が得られなければ睡眠をチェック

中には自分なりにコスメやスキンケアを気をつけていたり、美容に良い食材を都立受けているのに、なかなか肌がきれいにならないと嘆く女性も多いはずだ。

そういう場合、ご自身の睡眠のあり方を一度疑ってみることをおすすめしたい。
とりわけ以下のようなポイントをチェックすることが大切だ。

1.毎日理想的には7〜9時間、最低でも6時間寝ているか。
2.毎日決まった時間に布団に入り、目覚めるか。
3.寝しなにスマホやパソコン、テレビなどを見ていないか、また寝る前にスマホで長電話などしていないか。
4.電気をつけて部屋を明るくしたまま寝ていないか。
5.寝しなに食べていたりしないか、またストレス解消などでアルコールを口にすることが多くないか。

私たちはとかく仕事の都合を第一に持ってくるあまり、睡眠を削ったりすることが多い。
だが上にもお伝えしたように、十分な睡眠とはあらゆる健康、心と体が心からリラックスして毎日を過ごすために無くてはならない。
だから上のうち1.や2.そのために絶対必要になる。

また、3.や4.は睡眠を浅くしたり、脳が休まらない原因になりがちだ。
そして5.は肥満やむくみを誘発したりするし、寝しなのアルコールなどは寝る2.3時間前に済ませ、あくまでも適量にとどめておくこと。
睡眠が浅くなって夜中に目覚めることも多くなるし、依存症になる可能性だってある。

【スポンサードリンク】

良質でたっぷりな睡眠は肌がきれいになるだけじゃなかった!

肌がきれいになることは知らなかったけれど、以前私が常勤のオフィスワークで忙しかった頃、繁忙期で残業、残業の毎日だった頃が会った。

そのとき、初めの頃には気づかなかったのだが、日々の寝不足で確かに肌のツヤとかハリも落ちてきて、何となくむくみのような感触まで出てきたことがある。

寝る暇もない、とはこのことで、結局同僚から肌がきれいになる食材やサプリメントを教えてもらったりしてみたけれど、結局のところずっと睡眠不足が続いていたこともあってほとんど効果もなかったことがある。

ところがそれだけではなく、白髪まで増えていたことがある朝に鏡を見て気づき、愕然とショックを受けた。

要するに寝不足は白髪まで増やすこともある。
それを身をもってわかったわけだけれど、そんな風に以上に自分が老けていくのが空恐ろしくなったほどだ。
憂鬱
ところがそういう嘆きもつかの間というか、繁忙期が過ぎてようやく残業がピタッとなくなった頃、白髪が徐々になくなっていった。
正直自分も驚いたのだが、同時にきちんと寝ることの大切さを身をもってしった。

これも同僚からの知恵だったけれど、とにかく睡眠の質、量は毎日ゼッタイ確保すること。
白髪の増加にゾッとなっていた頃は、食事だけ気を取られ、サプリや食事にばかり気をつけていた矢先の変化だった。

考えてみれば髪の毛だって皮膚の変化したもの。
そして肌と同じく血行で栄養分をもらっている。

睡眠を正しくとって免疫力や代謝が改善し、結構が良くなれば肌も艶が出て若返ってくるのと同じことが、髪の毛にもいえるわけだ。

もちろん残業が減った分、毎日のストレスが軽減されたこともあるけれど、でもそれ自体も十分に寝てストレスを改善したことがやっぱり原因なっているようだ。

そんなわけで私自身の危機体験もお伝えしてみたが、でも一様に言えると思うのだが、睡眠を絶対に疎かにしてはいけない。

同時にまた、肌がきれいになるこということが実は体も健康になっている、そのバロメーターでもある。

本当にきれいな肌を手に入れるためには、ぜひ念頭にしておいていただきたい。

ゆうき まな

【スポンサードリンク】
Return Top