WooMess

Just another WordPress site

ストレス解消法 女性はぜひ運動を!生活の仕方まで見直すようになるかも!

私たち女性が、手軽にできるストレス解消法というのはなんだろうか?
女性だったら思い当たるかも知れないけれど、その中に運動というのはあまり入らないかも知れない。
その理由はやっぱりしんどい、手間ヒマがかかりすぎるからだ。

ところがそれでも男性と比較した場合、ストレス解消法の一つとして運動をしているのは女性の方が多いと言われている。

だがたんにストレス解消法だけでなく、運動は女性にもっとオススメしたい。
その理由もちゃんとある。
オススメの運動も一緒にお伝えしてみよう。

【スポンサードリンク】

なぜ運動をストレス解消法として女性に勧めたいのか

ストレス解消法、と来ると女性だったらいろいろ自分自身なりの方法があるはずだ。
運動の他に何があるか、と列挙してみれば次のようなものだろう。

友人とおしゃべり、食べること、飲むこと、ショッピング、カラオケ、などなど、聞いただけで私も同じ女性。
参加したい、と思うものだって多い。

ところがこれらは確かにストレス解消法にはなることはあっても、いくつか見逃せない負の特徴がある。

それは結局常習癖があったり、場合によっては体を壊す、現実直視を避けてしまう、無駄遣いするなどの弱点があったりする、ということだ。

アルコールや食事で発散する人もいるけれど、ストレスが溜まってそれにばかり走れば、依存症の心配だってあったりする。
運動も確かにそういう面があるけれど、それほど依存性は強くないはずだ。

友人とおしゃべりするのも確かに女性にとっては大きなストレス解消法にはなる。
これは間違いないけれど、なまじ女子会などと言ってアラサーの未婚女性、つまり私たちの様な女たちが集まって話し込む、それが続くといつの間にかそういう会話にどっぷり浸かって婚活とか出会いに向かおうとしない。

上手くは言えないけれど、たとえば
「男なんてみんな同じ」
「結婚なんてしない方が幸せだよね」
みたいな話が大勢を占める。
そういう経験をした人は少なくないはずだ。

だから一時のストレス解消法にはなるけれど、果たしてしっかりそれで将来と向き合えているのかどうか、同じ女性の一人として女子会にはやっぱり首をかしげることが多い。
女子会
また、ショッピングだって自分の中できちんと冷静を保てる女性は良いかも知れないが、バーゲンとなったら食らいつく人は多いはずだ。
特に今のネットによる情報過多の世の中、バーゲン依存症みたいになって貯金をつぶそうとする女性もいたりする。

このように、運動以外のストレス解消法というのは、あくまでも自分自身を保っていれば上手に回転出来るかも知れないが、いったんメンタルのバランスが崩れたり、節度を超えてしまったときが怖い。
考えればいくらでも落とし穴がある。

そして運動のように、自分の体を鍛えることによって健康増進を図るものではない。

だから、と言うわけになるけれど私が運動をストレス解消法に真っ先に勧めたい理由がまさにこれ。
一つには依存性が少ない(私はそう思っている)、二つ目には健康につながるのだ。

【スポンサードリンク】

ウォーキングなら健康増進と美容にも貢献!

ただ、最初にお伝えしたように、いきなり運動というとどうしてもしんどい、面倒、という意識が先に立つ女性は多い。
エアロビクス、ヨガ、ジョギング、そして縄跳びやテニスなどなど、それなりの場所も取るし教わることも必要だ。

そういう女性の気持ちは分かるのし、それを全部満たす運動があれば良いわけだが、ちゃんとある。

それがウォーキング。
もっと平たく言えば、歩くことに他ならない。

単に一日30分で良いので、ぜひ毎日がんばって歩いていただきたい。
もちろん歩きながらショッピングでも散策でもよいワケだし、自分のペースで出来る。

また、いろいろ運動着などを準備する人も居るようだけれど、たとえば仕事先に出向く、勤め人だったら毎日の行き帰りをなるべく歩くようにする程度で十分だ。
これだと細かな準備も何もいらないはずだ。

そして歩くことだけで、もの凄いストレス解消法になると同時に、素晴らしい健康増進方法になる。

基礎代謝が向上し、自律神経のバランスも整えられる。
血行も良くなり、免疫力もアップするから肌荒れも改善し、髪の毛にもつやが出る。そしてもちろんストレスも解消してくる。

頭の回転も良くなってきて記憶力も向上することが知られているし、またセロトニンという精神安定のホルモンも分泌される。
さらに日差しの中を歩くことで、体内にビタミンDが生成され、カルシウムの吸収を助けてくれるのだ。

また、ウォーキングはジョギングやその他のハードな運動とは違って有酸素運動になるため、脂肪の燃焼も期待できる。
30代女性の私たちにとって悩みのタネになる肥満が解消できるのだ。
ウォーキング
そしてなにより、ウォーキングに限らずこういう運動を続けることによってストレスに対する耐性もたかまるし、何より筋肉がついて体温がアップすることが期待できる。

体温は体にとても大切な健康の要素の一つで、体温が1度アップすることで免疫力は5,6倍、基礎代謝が13~15%アップすることが知られている。
その体温の4割を筋肉が作っていて、さらに筋肉の7割が下半身に集中している。

だからウォーキングやジョギングのように下半身の筋肉を発達させることがオススメなのだ。

ウォーキングというストレス解消法を通して生活の見直しも

ストレス解消法、女性だったら手軽にできるものをやっぱり考えてしまうのが人情になる。
おしゃべり、食べる、ショッピング、あるいは旅行と、楽しいことをいめーじするだけでもストレス解消の内に入るかも知れない。

だがこれから先、結婚とか家庭生活を見越している私たちアラサーや30代の未婚女性だったら、そこにワンポイント、と言うかある意味最も大切な要素である健康維持、それを考えていく必要があるにちがいない。

ウォーキングをメインとしてご紹介してみたが、そういう意味でも、しっかりとこれからの自分自身に貢献していけるストレス解消法になるはずなのだ。

とりわけどうしても楽な方法を考えがちな女性の方だったら、たんに“歩くこと”にすぎないけれど、それでもそういう運動を通してもご自身の生活の仕方とかを見直し、変えていくチャンスになる、そう思って止まない。

ゆうき まな

【スポンサードリンク】
Return Top