WooMess

Just another WordPress site

初デートに飲みのコースが意外と成功型?考えてみるとすごくプラスなポイントがあった!

初デートはどこにしようか、と相手の男性も悩んでいるが、そういう場合女性の方からあるデートコースを提案することをおすすめしたい。
ずばり居酒屋とか、バーなど飲みのコースだ。

いきなり初デートでそれはないでしょ?
と思う女性も多いかも知れない。

だがこういう飲みのコースというのは,考えてみるとちょっと信じられないくらいにすごく良いポイントがある。
言われてみれば「あ、なるほど!」という女性も多いかも知れない。

それを語ってみていこう。

【スポンサードリンク】

飲みのコースだって初デートのセオリーはそのままに

ふつうは初デートに安易にお酒を飲みに行くようなコースを選んだりしない。

よほど遊び目的の男性でない限りそんなことは言わない、とも思うかも知れないけれど、実のところお酒を飲むという初デートのコース、以外と多くの女性も体験している。

そしてその感想、大体見てみるとどれもそんなに悪印象はないのだ。
これも意外かも知れない。
歌舞伎町
初デートだったら初めての顔合わせ、そこまでいかなくとも初めて二人だけで行動することになるわけだから、それなりに緊張するし、一番相手に対して印象も強くなる。

それだけにあまり長くデートしたり、夜遅い時間まで一緒にいたりするのは基本的にNG。
ちょっと物足りないくらいに切り上げて、次回のデートに期待を持たせるというのが一つのセオリーだ。

もちろん飲みの初デートでも基本的にこのセオリーに従うことになる。
でも、他のデート場所とは大きく異なるメリットが確かにあるのだ。

飲みのコースでは打ち解けやすい、間を持たせやすい

何がメリットかと言ったら、居酒屋でもバーでもそうだが、お酒を飲むコースとなるとお互い少なくとも「たしなむことができる」という共通点を持っている証拠。

カップルが仲良し度を深めるポイントとして、お互いの嗜好、好き嫌いとか趣味などに共通のものがある、ということが大切になるが、お酒というのはこの点でも変わりない。

しかもアルコールによってたいていの場合は気持ちがリラックスするし、男女の間であってもお互い“腹を割って”話せる関係もできやすい。
妙なかしこまったよそよそしさを乗り越えやすい、というのは大きなメリットだ。

そして場所によりけりだが、そういう飲みの場所というのは、他にもお客がいてざわざわしていたりすることも多く、また居酒屋だったらけっこうこまめに食べたり飲んだりで注文のチョイスなどでも話題ができやすい。

「あ、あたしこれ好きで、飲む時いつも食べてるの!」
とか、

「俺これを飲まないと口寂しいんだよね」
とか、意外と間が持つものなのだ。

バーでもよいが、私は居酒屋が一押し。
その理由は、バーだと場所的に暗い雰囲気過ぎるのだ。

やっぱり初デートは最初だから、女性の警戒心を解く上でも男性に飲みのコースとして、
「私居酒屋でもいいわよ」
くらいの提案をしてもいいだろう。
というか、次に語ってみたけれど、むしろ女性のほうから話を切り出すのがおすすめだ。

【スポンサードリンク】

男性から誘いづらかったら、こちらから提案してみよう!

ただ、初デートでそういう飲みのコースを男性からしてしまうと、何となく女性を酔わせてその後で何やらかにやら、とか下心も詮索されるようになる。

実のところ、女性の方でもホンネとしてそういうところに行きたいという気持ちがあることも多いのだが、あからさまにそういうことを提案してしまうとやっぱり男性の信頼性としてはNGだ。

だから普通はキチンと初デートはあっさり目、そしてあまり濃すぎる場所は避けること、というセオリーに従うことになる。
居酒屋
だがこれを女性の方から提案してみたらどうだろうか?
もちろんそんなに深夜まで会席するというわけではない。

むしろ居酒屋とか飲み屋とかいう場所の他は、普通の初デートよろしく、なるだけ早い時間に早めに別れる、という予定を組んでおくのが前提だ。

そうすれば男性に対する軽薄さ、チャラ男のイメージはとりあえず避けることができるし、何よりも打ち解けて話も途切れない、楽しいひとときが約束されるはずだ。

初デートのコツは「堅くなりすぎず、打ち解け過ぎず」

私なりに感じていることだが、そういうわけで初デートはとかく誰でもお互いよそよそしく、堅くなりやすいものだ。

それはそれで当然のことにちがいないが、もちろん反対に初デートでお泊まりに誘う、誘われる、というのも問題だし、それにOKしてしまうのも良いことではない、とも思っている。

でも初デートは確かにまだ相手のことを知らないわけだから、むしろあまり平均よりも打ち解ける雰囲気になりすぎるのは良くない。

その程度を見定めることは微妙だけれど、いってみれば居酒屋やバーでの飲みのコースを初デートに持ってきたからといって、いきなり打ち解けすぎる関係になるわけでもない。

これははっきり言っておきたいのだが、お酒が入っている時とそうでない時は思考もかわっているので、明確に分けて考えるべきだと思うからだ。

あまり打ち解けすぎないで置くべき初デート。
その中にありながら、上手くある程度まで打ち解けていける場がそういう飲みの席、といえるのではないだろうか。

実際私もそうだが、多くの女性は初デートであっても居酒屋とか楽しそうな場所は好きなのだ。

私もごく庶民的な女なのだろうか、銀座とか青山などのしゃれたカフェや店などよりも肩の凝らない居酒屋、もっといえば「U民」とか「S木屋」、「Yるき茶屋」とかとか。笑

OL時代に同僚社員たちと一緒に飲み会をやった場所はけっこう雰囲気も好きだし馴染みもあったりする。

楽しければよいデートになると思う。
もちろん二人そろって楽しめる場所だ。
そこにお酒がよい味付けをしてくれるにちがいない。

ゆうきM美

【スポンサードリンク】
Return Top