WooMess

Just another WordPress site

彼氏はなぜあんな嫉妬深いの?喧嘩でウンザリしないとっておきの方法!

嫉妬深い彼氏に困っている女性は意外と多い。
中には思わず彼氏の束縛にウンザリして喧嘩になる女性もいる。

たいてい彼氏は、そんな自分が嫉妬深いのを表に出さないようしているものだけれど、思わぬところで嫉妬深い性格が爆発する事だってある。

そんな彼氏と喧嘩するのを見た友人女子の話だと、なんだか“喧嘩するほど仲がよい”とも言い切れないくらいに深刻そうだとか。

でもなぜそこまで嫉妬深いのか?
その理由をまずお答えしよう。
そしてそんな男性の心理を知ったとき、とっておきとも言える解決方法がある。

【スポンサードリンク】

意外とデリケート?喧嘩や嫉妬深いのは“やせ我慢”の自爆行為!

彼氏が嫉妬深い理由、それはズバリ、不安でしょうがないからだ。

でも男だからそんな女々しい不安や心配を貴女という女性の前では表立って表せない。
だからそれを嫉妬深い態度にすり替えている。

そして、場合によっては喧嘩したりしてあくまでも自分の言い分を通そうとする。

言ってみれば男性に特有の“やせ我慢”であって、本音は心配と不安が渦巻いている。
そう考えてよい。
女性を自分のものにし続けていたい、そのためには他の男の人と親しくなってもらいたくなどない、ということだ。

男の人は、肉体とか見かけは強そうに見えるけれど、心はナイーブで、すごく傷つきやすい場合がある。

もしかしたら貴女の何気ない一言に、ガクンと傷ついたりするかも知れないのだ。

女性の知らないところで、すごくデリケート。
それが男の人であり、嫉妬深い人にとりわけ強く出る性質になる。
悩み

嫉妬深いほどに彼氏が不安になる理由とは

じゃあなぜ彼氏が、そんなにも不安になるのだろうか?

それもはっきり言える。
彼氏が自分で自分にそれほど魅力がない、いつかは彼女、つまり貴女が離れていくかも知れないと考えてしまっているからだ。

確かに男性としてそこには好きな女性を独占しようとする本能もあるけれど、ちょっとした事で不安や心配を増幅するような生き方とか経験をしてきてしまった、ということも見逃せない。

だから過去にモテなかったり、振られたような経験があったりして、それが大きな心の傷として残っている場合も多いはずだ。

だから今、貴女と付き合っているわけだけれど、そんな心の傷から、
「いつか彼女(つまり貴女)は自分から離れて言ってしまうんじゃないだろうか?」
みたいな不安が大きく覆い被さってきてしまう。

嫉妬深い彼氏を安心させる努力を

だから、嫉妬深いという外見だけを捉えてウンザリしたり、勢いで喧嘩を買ったりしてしまうと、いつまで経っても二人の関係はステップアップできないままだ。

そうならないためには、彼氏を安心させる事。
口ばかりでなく、しっかりと行動を見せて安心させてあげるのだ。

嫉妬深い彼氏の気持ちになって、出来る範囲でもよいから、他の男の人たちとの付き合いを控える事。
そうして不安を取り除いてあげる事だ。

彼氏によっていろいろ確かに女性を束縛もしたりする。

他の男の人との談笑とか、メールのやりとり、果ては飲み会で複数の男性との接触すら好まない、
それが発覚して、喧嘩、喧嘩の毎日になる事だってある。

あるいは門限まで決めるなども絵空事ではない。
一つ実例を言えば、恋愛ではなく夫婦関係だけれど高橋ジョージさんがそうだった。

そうならないためには、しっかりと彼氏の傷つきやすい心を包み込み、語りかけるだけでなく、態度、行動で安心させてあげる事。

【スポンサードリンク】

行動・思考パターンを知って喧嘩も回避

そして、そんな彼氏の行動パターンを十分に押さえて、嫉妬深い短所をなるべく出させないように振る舞う努力をしてみるとよい。

よく喧嘩にまでなってしまう男女、私の周囲にもいるけれどそんな彼らを見てみると、お互いに自分たちの短所ばっかりを見せてしまうようなシチュエーションになる事が多い。

例えば、

  • 貴女が他の男性と親しくしているところを見られたり、
  • 彼氏が強がってなんとも思っていなさそうな態度を取るのを逆になじって、
    「でもホントは私が他の男の人と一緒にいるのがイヤなんでしょ?」。
    みたいに、ドヤ顔で彼氏の本音を指摘したり。

それが痛すぎて忍耐を超えるようなレベルになると、嫉妬深い本心を隠す“やせ我慢”も通じなくなって、ある意味開き直って貴女に意見したり、喧嘩にもなるわけだ。

二人の関係を長続きさせたいのなら、そういう行動パターンを読み取って、慣れていくこと。

そして
「あの人にこう言っちゃうと必ず喧嘩になるからやめておこう」
「別な言い方にしてみよう」
みたいに工夫してみるとよい。
カップル

それでも喧嘩になったりウンザリしてしまうなら距離を置く

なかなか大変だけれど、本心相手の男性が好きならば、こうした努力もすべきだ。

ただ、もちろん程度の問題もある。
また、中には別れたいとまでは行かないにせよ、彼氏の嫉妬深いのが原因で喧嘩が絶えないし、この先上手くやっていけるか、貴女の方で不安になる事もあるだろう。

その時にはお互い了解の上で、ちょっと距離を置いてみるとよい。
少し連絡とか顔を合わす頻度を下げたりして、お互いの大切さというのを見つめ合う事だ。

結婚生活まで見据えて、二人が歩み寄りを

最後になるけれど、貴女たち二人が喧嘩になるのは、喧嘩両成敗と言うとおり、二人に原因がある、といえるはずだ。

彼氏が嫉妬深い理由が、実のところ貴女が他の男性と親しくしている事を気にしないように見せているけれど、その実すごく心の中ではやきもきしている。

これは上で語ってみたとおりだが、一方貴女の方も、結婚したときの事まで考えれば、あまり他の男の人と一緒にいる事が好ましくないのは大体おわかりになるだろう。

そしてそこで忘れてはならないのは、二人で互いに歩み寄る事。
お互いに理解し合おうと努力する事が大切だ。

彼氏は自分の嫉妬深い本音を隠しているけれど、あくまでも“やせ我慢”。
でも結婚生活になれば、やせ我慢するヒマもなく本音がぶつかり合う事になる。
喧嘩も当然するに違いないけれど、その時でも歩み寄れる気持ちの余裕ができるよう、しっかりと今のうちからお互いに努力することが大切に違いない。

お互いに理解し合うこと。
ぜひ忘れないよう願いたい。

ゆうき まな

【スポンサードリンク】
Return Top