WooMess

Just another WordPress site

食欲が止まらない原因 女性に特有のものも含めて一気に抑える方法をご紹介!

なんだか妙にお腹が減る、いくら食べても食欲が止まらない、という経験のある女性は多いに違いない。

その原因を考えれば、男性と違い女性だからこそありうる、というももあるし、だからこそ厄介のひと言。

食欲が止まらない時、その原因が分かったとしてもどうやったらしっかり止められるのか?
女性だったらこれこそ大切になることだ。

そういう食欲が止まらない時、原因はどうあれ女性でも簡単にできる食欲の抑え方、というのがある。
美容だけでなく健康にも良いので、ぜひ知っておくと良い。

【スポンサードリンク】

食欲が止まらない原因は、女性ならこの3つに集約?

その前に、なぜしっかり食べていながら後からまた食べたくなるような、食欲が止まらない事になってしまうのか?
それを食欲を抑える方法をご紹介する前にちょっと語っておきたい。

原因はいろいろ語られているけれど、 女性に特有の原因も含めてごく単純化すれば次の3つとなるはずなのだ。

1.ストレス
2.寝不足
3.生理

1.は言わずもがな。
イライラする、不愉快、腹の立つことばかりあるなどすると、食べなきゃすまない女が約一名、ここにもいたりするけれど(笑)、女性はとかくそういう不快なことを経験し続けるとどうしても食欲が止まらない人が多いものだ。

要するに美味しいものを食べて幸福感を味わうことで、ストレスの原因と相殺。つまりストレス解消。
女性特有の本能みたいなものと言って良いかもしれない。

2.の寝不足もよく言われることだ。
寝不足になると太る、と言われるが、睡眠が不十分になると食欲抑えるレプチンというホルモンの分泌が減り、逆に食欲を増進しようとするグレリンというホルモンが増える。

こういうホルモンバランスの崩れで寝不足だと余計脂っこいものや、甘いものが欲しくなり、食べる量も増えるのだ。

それだけではなく、睡眠はストレスを解消して心身をリラックスさせ、免疫力や新陳代謝も改善させて細胞修復を行ってくれる、体にとても大切な習慣なのだ。

だから逆に寝不足になれば、そういう大切な体の機能が損なわれて肌荒れやむくみが出てきたりすることだってある。
同じ原因で、睡眠不足の女性は太ってしまうのだ。
うたた寝
また、結局ストレスも十分に解消されないから、食欲が止まらない原因になってしまう。

3.はガチに女性特有。
生理の来る約2週間前に排卵が行われ、その後卵胞が黄体化する「黄体期」となる。
この時に黄体ホルモン(プロゲステロン)という女性ホルモンの一つが大量分泌される。

だがこの黄体ホルモンが妊娠に備えて体内に栄養分を蓄えようとする働きを活発化するわけで、これが原因で食欲がどっと出てくることとなるのだ。

同時にまた、イライラとか精神的に不安定にもなるので、それでまた余計に食欲が止まらないこととなる。
おなじみの「生理太り」だ。

他にも原因はあるけれど、大きく見れば上の3つに集約されると考えて良いと思う。

【スポンサードリンク】

食欲が止まらない原因をがっちり抑える3つの方法とは

さてそういうわけで、女性特有のものも含めて食欲が止まらない原因を見てきたけれど、こういうことをどうやって改善させることができるのかか?

単純に考えれば、上にあげてみた1.と2.については「逆のことをやるようにする」ように心がければよい、ということになる。
きちんと決まった時間に寝る、起きる、そして十分な睡眠時間を毎日心がけること。
そしてストレスを溜め込まないこと。

でも特に2.については具体的な方法がわからない。
そしてまだ3.が残っている。
だから3.も含めてすべてを解決する方法を下にお伝えしてみたい。

まず一つには、やはり上のような正しい睡眠は絶対欠かせない。
十分寝ているかどうかで肌の状態もよくなるしストレスも楽になる。
また、ホルモンバランスも整うので最も大切なものになる。

二番目には、ちょっと意外かもしれないが、白湯を飲むこと。
水を煮立てて沸騰させて、50度くらいの湯冷まし(白湯)を、毎食30分ほど前に飲むのだ。
要するに空腹の時に食べ物以外でお腹を満たす、ということになる。

私がやっていて、その経験から得た感覚としては三食の時間の30分〜1時間前、お腹が空き始める手前で150〜200CCほど飲むことが最もよい。
このお陰で白いご飯をガバガバ食べることがなくなったし、すごくダイエットにもつながっている。

白湯は食前に飲むことで胃腸を温めて消化機能を助けてくれるし、免疫力や代謝能力も助けて肌も改善してくれる。
同時に冷えも解消できるので大変オススメだ。

注意点は、絶対白湯をお茶やコーヒーで代用しないこと。
お茶やコーヒーは含まれる成分のために胃腸が動いて消化機能に負担をかけてしまうからだ。

最後の三番目、これもちょっと意外かもしれないが、確かに効果は素晴らしいものがあるし、とても簡単だ。

それは深呼吸。
瞑想と言っても良いかもしれないが、深く呼吸を繰り返すことによって気持ちもリラックスして落ち着くし、頭の回転も活性化する。
そして内臓機能や消化機能にも良い影響がある。
深呼吸
深呼吸で深く吸って吐く行為をそれぞれ10秒、ゆっくりと行い、20回ほど繰り返すとよい。
終わった時には気持ちがスッキリしていることだろう。

空腹の原因の一つはストレスだが、こういう深呼吸で気持ちのあり方も大きく改善するので、十分にストレス解消になる。

3つの改善方法は健康増進にも

そういうわけで、女性に特有のものも含めて食欲が止まらない原因、その主だったものを中心に、どうやったらそれを改善できるかをお伝えしてみた。

ご覧になればすごく簡単なものばかりだと思うし、すぐ始められるはずの方法でもある。

食欲が止まらない時に限らず、健康維持・増進にもすごく役立つと自負しているので、お試し願えたらと思ってやまない。

最後になるけれど、こういう改善方法、考えてみれば一生に渡って大切な内容になるものでもあることがおわかりだと思う。

確かにそうなので、食欲が止まらない時に限るような一時的なものとせずに、ご自身の生活習慣を見直す大切さとともにぜひ心に留めておいていただければ幸いだ。

ゆうき まな

【スポンサードリンク】
Return Top