WooMess

Just another WordPress site

高学歴女子はプライドの高さがアレだけど、ふつうより魅力的なところが満載かも!

一流大学を出て、付き合っている男性よりも学歴スペックの高い高学歴女子。
その高学歴女子は、ふつうの男性にとってプライドが高そうですぐに上から目線になりそうな危なっかさがある。
よく言われることだ。

私自身、それほど高学歴の部類でもないけれど、私と同じアラサーになるまでしっかり同じ勤務先で勤め上げてきたプライド満載な高学歴女子、そうした女性を見たことがあった。

でも本当に頭の良かった女性だったため、そういうプライドめいた悪印象もなかった(というか、自分自身で気をつけていたと思う)。
それでもそういう学歴のためか、話し込んでみると出会いなどでも色々苦労もあるようだ。

でも、考えようによってはそういう女性はすごく魅力的かもしれない。
それを、彼女の様子を通してお伝えしてみたい。

【スポンサードリンク】

高学歴女子は学歴とプライドが怖くて男が寄り付かない?

高学歴女子にありがちなのが、そしてそのために敬遠されがちなのがプライドの高さだとよく言われる。

確かにそういう高学歴女子もたいへん多いかもしれない。
もちろんそういう頭の良い女性だったら、男性と付き合うときには自分のプライドを押し隠して目立たないように配慮は怠らないかもしれないけれど、何かの拍子でやっぱりそういうプライドというのは出てきてしまうものだ。

また、同じ言葉でも高学歴女子が言うときと、ふつうの女性が言うときでは全然嫌味さ加減も重さも違ってくる。

例えば、付き合っている男性にしてみればそういう高学歴女子と、ふつうの女性とに
「あなたバカね」
みたいに、からかい半分でも言われてみたらわかるはずだ。

言うまでもなく、学歴の高いエリートの女子から言われてしまう方がずっと辛い。
当然だが、同性の女性にとっても同じことだ。
私も経験があるけれど、本当に自分の資質を全くボロクソに言われているようなものになる。
キャリアウーマン
ちなみに、私の勤め先ではなかったが、友人女子が勤務していた会社では同僚社員の女性たちに、こういうふうな言い方を平気で言い放つ高学歴女子が確かにいたという。

まるでプライドの塊のような女だったらしく、男性社員以上に他の女性社員は怖がって近寄らなかったそうだ。

本当に頭の良い女ならきちんとわきまえている?

高学歴女子にしてみれば、そういう学歴を自力で手に入れるために大変苦労もしただろうし、それなりにプライドもあってしかるべきかもしれない。

ただ、そういう学歴社会で成功を収めてきた高学歴女子とは裏腹に、ふつうで大多数の人たちにはそんな一流大学など羨望の的以外の何物でもない。
高嶺の花として、どんなに私達なりに努力してみても手の届かないものなのだ。

そこで出て来る、私達のようなふつうの女性、更に男性にとってはプライドと相反するような学歴コンプレックスになる。

そして悲しいことと私自身で実感していることだけれど、結局そういう私達自身よりも更にしたの学歴の人達を見たりすることで、コンプレックスを解消するようになってしまっているかもしれない。

ただ、私と一緒に働いていたその彼女のように、高学歴女子の中には確かに聡明でいて、しかも気立ての良い女性もいるのは確かだ。
そして頭の回転も早いし、こちらが一つのことを言えば、そういう相手からは3つ、4つと返事がかえってくる。

しかも高学歴女子には苦労無しでそういう有名大学に入れた人もいれば、もともと自分の学力のなさに発奮して、猛勉強で有名大学に入った人だっている。
私と一緒に働いていた女性はそういうタイプだったと思う。

特に後者の女性の方は、自分の限界も知っているし、その苦労、そしてさらに自分よりも頭の良い女性がいたりすることも知っている。
そのために、掛け値なし本当にすごく謙虚なのだ。

プライド丸出しになりそうな言葉や態度はしっかりわきまえているし、周囲から自分がどういうふうに見られているかもだいたい知っている。

だから高飛車などとはとんでもないくらいに反対で、すごく好感が持てていたし、私と仲が良かった。

【スポンサードリンク】

高学歴女子のレッテル貼りをする前に

ただ、婚活などで出会いの場になると、やっぱりそういう高学歴女子だというブランドが響いてしまうせいか、どうしてもうまくいかないようだ。

婚活パーティーで自分の出身大学をいうと、男の人が寄ってきてくれないみたいなこともあったらしい。

私などはそういう婚活の不成功が重なるに連れて、変に彼女のプライドが歪んだ形で出てくるのではないか、とも心配していた。
だがもともと彼女は気立てが良さそうだったのか、そういうこともあまり見られないまま、お互い仕事を今はやめてしまっている。

でもそういう気立てがピカイチな高学歴女子もいる。
こういう事実は間違いないようだ。
佇む女性
だから男性にとってもったいないのは、プライドが高そうで自分よりも優位な関係になってしまうのが怖い、と付き合う前から思ってしまうこと。

たしかにそういう高学歴女子もいるはずだけれど、自分の限界とか、自分が人からどう思われているかをしっかり理解している女性だっている。

そしてそういう彼女たちは、ある意味自分の学歴にプライドなど感じていない、感じること自体が間違っている、とさえ思う努力をしている場合もあるはずなのだ。

「男の人が、私みたいな女の学歴を聞いただけで卑屈になってしまう、それをぜひやめてほしい。本当に私なんか大したことないし」
とその彼女。

頭の回転が早くて、付き合っている男性にとっては自分の至らなさ、ぎこちなさをいくらでも補ってくれるし、会話もものすごく相手に合わせることが巧みでスマート。

それが私と一緒だった高学歴女子の彼女だ。
男性の方たち、そして私のようなふつうの女性たちはどう感じるだろうか?
いま結婚しているのかどうかは知らないが、もしかしたら結婚や婚活で成功しているか、成功にすごく近いところにいる、そう願いたい。

加藤由美子

【スポンサードリンク】
Return Top