WooMess

Just another WordPress site

福留孝介 浮気相手ヒトミについて本人も球団もダンマリ状態?離婚もありそうな予感が

福留孝介さんには長年連れ添った嫁・丸茂和枝さんいて、しかも二人の子供もある。
阪神の主将となっていよいよ活躍に脂がのってきたこのときに浮気相手の発覚。

信憑性が分からないけれど浮気相手という「ヒトミ」さんとは6年もの交際だとも。
チームに睨みをきかすはずの福留孝介さん、逆に後輩やメンバーたちにロクでもない私生活がバレてしまった。

2000安打の偉業達成が、余分なところで力が余ってしまったようだ。

【スポンサードリンク】

福留孝介の浮気相手「ヒトミ」も阪神側もガッツリ沈黙!釈明会見の予感も

週刊新潮によって阪神の主将、福留孝介さん(39)が浮気相手とお楽しみな沖縄キャンプの模様が「ダダ漏れ」だったことが発覚。

これで福留孝介さんはその名声、16年6月25日の広島戦で見せた日米通算2000安打(国内1502安打、メジャー498安打)が一気におかしな方向に進んでいる。

新潮によれば浮気相手のヒトミさんというのは20代で、女優の山田優さん似た女性。
噂の限りでは、二人がすでに交際6年ということになっているが、これには根拠がない。
だが、その様な噂が飛ぶほどに親密な関係になっていた、ということだけは確かかも知れない。

それを臭わすかのように、新潮でも2月22日、沖縄中部、恩納村の居酒屋で彼らをヒットした時の状況として、
・ヒトミさんが福留孝介さんを「ドメさん」とニックネームで呼ぶ
・ヒトミさんは知り合いなのか、もう一人の女性「エリ」さんを紹介していた
という事実を挙げている。
焼酎
そして深夜、宿泊先である沖縄残波岬ロイヤルホテルに三人でタクシーに乗り付け、ヒトミさんら女性は正面玄関から、自分は通用口付近で降りるという“偽装”行為をしていたことまでバレている。
そしてまたあろう事か、彼はヒトミさんの泊まる部屋「415号室」に。

ここまでの生々しいドキュメンタリー、さすが新潮と言うべきかも知れないが、この事実を週刊誌側が確認しようとしても、結局はガン無視状態だった。

後に東京に戻っている浮気相手、ヒトミさんにその時の「証拠」写真を見せても「何も話すことはない」。
また、阪神の球団側からも取材を控える旨の返答のみだった。

だがこういう反応を出して限り、控えめに見ても不倫の真偽は限りなくグレイ。
写真までデカデカ載ってしまってはそういう風にとらえるしかないだろう。

【スポンサードリンク】

今後離婚や慰謝料を巡ってドロドロしたことになる可能性も

福留孝介さんのこの不倫騒動、そして浮気相手との関係はこれから先もメディアがこぞって暴き立てることとなるにちがいない。

また、多くの阪神ファンにとっては悲報以外の何物でも無くなっている。

もちろんそれでも福留孝介さんの野球実力を知っているファンの間では、
「本職をがんばっていてくれればいい」
という声もあるけれど、実際問題としては浮気相手とされるヒトミさんもおそらく法的な問題も絡んでくる。

だから安易に新潮の問いに対して素直に回答できないだろうし、またもしかしたら事実関係を週刊誌側から尋ねられたときに、浮気相手の彼女としては、球団側とも口裏を合わせるような約束事もあったのかも知れない。

そして嫁ですでに一男一女を間にもうけている和枝さんとの三人の間で離婚騒動に発展する、そういう可能性も捨てきれないだろう。
嫁の和枝さんがこの旦那の大失態について、どういう反応を見せていくのかが焦点になるかも知れない。
裁判所
もちろんそうなれば、福留孝介さん一人のことばかりでなく、彼が主将を務めている阪神の今後を占う上でも大きな影を落とすにちがいない。

嫁・和枝は彼の成績が落ちるのを心配して結婚を差し控えていた

だいたい今回の出来事とそのてんまつについて、予想できることを語ってみたのだが、それにしても福留孝介さんの不倫問題、今回は浮気相手の発覚といい、一番肝心な時にバレてしまっているという感じが強い。

それだけ新潮の取材行動が巧みだったと言うべきだろうか。

福留孝介さんも今の嫁・和枝さんと2007年に結婚するまでは7年もの交際期間があった。

その間、福留さんの成績が落ちるのを心配して結婚を差し控えていた、という涙ぐましいエピソードがある。

浮気相手の取材に逃げ回っている最中の彼にとって、その和枝さんの隠れた努力、今どう考えているのだろうか?
それこそが一番聞きたいことかも知れない。

加藤由美子

【スポンサードリンク】
Return Top