WooMess

Just another WordPress site

職場恋愛でアプローチ成功の秘訣!他部署の彼と上手に付き合うには

職場恋愛は一番結婚に結びつきやすい出会いとよく言われているようだ。
アプローチだって女性からでもOK。

だからぜひ職場恋愛で良い出会いを持っていただきたいけれど、お互い他部署だとちょっと考えるかも知れない。
何より、アプローチ以前に交流するチャンスもなかなかなさそうだからだ。

けれど職場恋愛というのはそれでも普通の恋愛とは異なる、アプローチの好環境がそろっている。
そしてさらに他部署だという分、プラスな面もあったりするのをご存じだろうか?

それを知って、上手に利用して行けばしっかり他部署の彼へのアプローチだって成功して、上手く交際できるチャンスは大きいはずなのだ。

知らないとホントに損。
ぜひ知っていただきたい。

【スポンサードリンク】

他部署でも出会いが安心できる職場恋愛!アプローチはぜひ女性から!

職場恋愛の良いところは、なんと言ってもお互いに素性が勤め先によって保証されているから、たとえ他部署でも赤の他人同士と違って安心できる点だ。

だからアプローチだって、女性から積極的にしてもおかしくはない。
最近は本当に草食系の男性が増えているから、職場恋愛という安全な出会いだったら、ちょっとやそっとアグレッシブでもよいのではないだろうか。
ハート
もちろんそこには“仕事の上でのつながり”があるわけで、お互い仕事の邪魔をするようなアプローチはマナー違反だ。

他部署ならよけいにそうした配慮も大切になる。
それはぜひ押さえておいていただきたい。

他部署同士の大問題「接点の無さ」の補い方!メリット沢山を知っておこう!

ただ、他部署同士の二人で職場恋愛だと、仕事の内容はもちろんだけれど、部屋やデスクも別々だったり遠かったりする。
どう考えても、これが大問題だ。

だから、同じ部署同士の職場恋愛よろしく、都合の良いときに自由に声をかけたりアプローチしたり、というのがなかなか難しくなる。

でもそこは臨機応変だ。
その打開策は考えればちゃんと出てくる。

そして次にお伝えするとおり、打開策と一緒にこういう他部署同士の職場恋愛のメリットもすごく沢山ある。
ぜひ知っておいていただきたい。

  • 根気を大切に
    同じ社内、勤務先なのだから、どんなに顔を合わせる時間やチャンスが少なくともいずれアプローチするチャンスは巡ってくる。

    だからくれぐれも慌てないこと。
    それよりもまずはそれを逃さない、必ず職場恋愛に持って行くんだ、という根気が大切になる。

    同時にこういう根気を持つ、というより持てるということで、自分の気持ちを確かめることが出来る。
    彼に対する思いがここまではっきりしたものだということを、自分で確かめることにもなるためだ。

  • 上司・同僚を大切に
    自分自身ではなかなか他部署自体に接触する機会はないかも知れないけれど、そういうときには「二次接近法」というアプローチの方法を考えるに限る。

    つまり貴女自身ではなく、「第三者」に橋渡し役をお願いするのだ。
    ふつう貴女の上司や、他部署とよく連絡を受け持つような同僚がいるはずだ。

    そういう人たちとの関係を密にして、大切にしておくと良い。

    場合によっては彼について根掘り葉掘り聞き出すことだって出来るだろうし、逆に貴女の気持ちをそういう人たちに頼んでアプローチすることだって出来る。

他部署同士の方がふつうの職場恋愛よりもオススメな理由とは

でもこういうアプローチの仕方を考えれば、普通の同じ部署での職場恋愛よりもずっと客観的に信頼性のおける関係が出来るのではないだろうか?

なぜかといえば、普通に本人たちがアプローチしたり交際を始めると、第三者が入らない分どうしても独りよがりになって、自分たちの都合ばかりを優先してしまうことにもなりかねない。

そうすると返って周囲の人間関係を無視したり雑に扱ったりして、職場の空気を悪くすることだって考えられるからだ。

【スポンサードリンク】

他部署の彼にどうやってアプローチ?

そういうわけで、他部署同士でも職場恋愛は始められるけれど、それでもまずはお互いが顔を合わせたり、会話する機会を持つことが大前提だ。

でも、それを上の「二次接近法」で上手く成功させれば、後は基本的に職場恋愛の流れになる。

その後のアプローチの仕方をざっと順序だって説明してみよう。

  1. 出勤時の挨拶(もちろん笑顔で)
  2. ちょっとした時間にちょっとした短い会話をもつ。
    ほんのたわいのない話題で全然OK!
  3. 仕事の相談などを軽く持ちかける。
    その後、もう少し込み入った内容や、趣味の話に持って行くと良い。
    couple
    それで二人に共通点があれば成功に近づいている証拠だろう。
  4. 恋愛の相談を持ちかけてみる。
    片思いの恋愛相談などが一つの手段。
    もちろん片思いの相手はその彼本人でなくてもよいし、また貴女が「彼に遊んでいる女と思われたくない」というなら、「if(もしも)の話」として語ってみよう。
  5. 食事の約束をしたりして、一緒に帰る時間を提案してみる。
  6. そしてだんだん彼自身のことが分かってきたら、連絡先を交換。
    デートにつなげれば良い。

大体流れとしてはこういうものになる。
もちろんアレンジはいくらでも出来るし、お互いや他部署の関係とかで変化もある。

けれども普通の職場恋愛よりもスタート時点が細かくなる以外は、基本的に後は同じになるはずだから、そんなに難しくはないはずだ。

繰り返すけれど、他部署の人同士の職場恋愛は普通よりも相手を客観的に見やすくなるし、また万一別れるときだってそれほどに気負いすぎる必要もない。

そして良い恋愛、そして結婚に結びつけられるチャンスが大きいに違いないから、ぜひ行動に移してみていただきたい。

意外と多い?同じ部署の二人が異動で離れたら恋仲に!

最後になるけれど、一つこのことに関して、すごく有望に思えるような他部署同士の出会い(といって良いのかな?爆)がある。

蛇足になるけれど、すごく興味を持つ方もいるかも知れないから、このケースをご紹介したい。
恋愛
それは、元もと同じ部署の二人が、何かのきっかけで他部署同士になったケースだ。

私の元部下だった女性の話になるけれど、お互い毎日同じ部署で顔をつきあわせていた頃は何とも思わなかったそうだ。

けれど、 異動で離ればなれになったら途端に彼のことが気になり始めた。
年度替わりに部署が代わって異動になり、いつも見慣れていた彼がいなくなったらなんだか空しくなってしまったという。

「家族の関係みたいなものだったのかも知れませんね。あんまり近くにいすぎて、好きという気持ちが湧かなかったんじゃないかと。

「いつも顔を見ていて、仕事のことで喧嘩にもなったりしたし、“コイツウザいな!”みたいな感情もあったりしたんです。

「けど、ずっと離れた部署になったら、なんだか不思議と気になっちゃいました。」

それで結局、彼女から彼に声をかけて男女の付き合いの真っ最中だそうだ。

ちょっと純然とした他部署同士の二人ではないけれど、こんな“出会い”もある。
個人的には意外と多いのでは、と思うけれど、貴女の周りにそういう男性、いないだろうか?笑

ゆうき まな

【スポンサードリンク】
Return Top